時間のないあなたへ・・・中村澄子先生のメルマガから

先日のポッドキャストで少しだけ触れた中村澄子先生のメルマガ「時間のないあなたへ・・・」その中の編集後記はこんな内容でした。

編集後記

半年、教室参加者が激増しているが某大手製薬会社です。
口コミ(元教室生紹介)で参加する人が多いで、増える時はいっきに増
えることが多いは多いです。昔から、外資&内資ともに製薬会社勤務
参加者は多いですが、急に増えると「何が起きてるんだろう」と思ってし
まいます。

かつては730点でよかった会社ですが、今では800点なければ海外出張に
行かせてもらえないこと。先週水曜日クラス後に相談にきた女性が
製薬会社勤務だということで、聞くと、日本人は既に三分一くらいな
ではないか、という話でした。役員に外国人が増えているという話は以前
から耳にしていましたが、昨今、そういう話はざらにあるで「ふーん、
そうなんだ」くらいでした。彼女話では、TOEIC800点だけではダメな
じゃないあと思うということで、つまり話せたり、かけたりできなければ
いけないではということが言外に推測できました。

教室生からは驚く話を耳にすることが多いです。サンスターが本社をスイ
スに移したという話を耳にしたは3~4年前で、サントリーがグループ
全体で既に日本人が3割だと聞いたが1年前(公にしてしていいとこと
で、既に拙著にも書いています)

上記製薬会社にしても、サントリーにしても、海外企業買収を重ねて
いるで、そういうことにもなるだなあ、と改めて思った次第です。

今、電車移動時間に「人口知能は人間を超えるか」という本を読んでい
ます。中間管理職8割が要らなくなると、すごい話が出てきます。英語
に限らず、ビジネスマンは安穏としていられないですね。

軽い衝撃を受けました。

すぐに中村先生に連絡をして「この内容紹介させてもらえますか?」とお聞きしたところ

製薬会社の実名は伏せておいてください、との事でした。

 

 

(Visited 19 times, 1 visits today)

Leave a Reply

Required fields are marked*