効果が数値化?

今夜、とても嬉しいメールを受講者の方から頂きました。

こちらの箇所です。

いつもポッドキャストと併せて楽しく勉強させて頂いております。お陰さまで当初は120wpm程度だったのが、最近ではコンスタントに170wpm程度となり、先日のTOEICでは860点をとることが出来ました。まだ目標の900点には届いていませんが、頑張ろうと思います。

① この方はポッドキャストとBEPro & e-Learningを併用されている事。

このことは、ポッドキャストを頑張って収録している身としては嬉しい便りです。恐らく学習効果特にモチベーションでお役になっているのだと思っています。

② 次に英語を読むスピードをこの方はきちんと意識していること。120wpm(word per minute)から170wpmに読むスピードが上がってきていること。

実はこの事は結構大切です。読むスピードがある程度ないと「読んでいる事」にならないのです。これはこのブログでもポッドキャストでも時々お話をしていますね。

あまりスピードが乗っていないと、それは読んでいるというよりも読解作業をしていることになり、Listeningでネイティブクラスが機関銃トークをされると途中で必ずロストしてしまいます。

③ それからTOEICのスコアも確実に伸ばされている事実。 BEProは決してTOEIC対策のために作られたプログラムではないのですが、結果的にスコアアップのお手伝いをしています。 企業研修でも、採用されている英語プログラムの9割はTOEIC対策なのですが、何故か(有難い事ですが)BEProも含まれているのです。

受講者の方々とは極力直接メールのやりとりをさせて頂いています。

主な理由は、今回戴いたようなご報告を頂く機会が多いからです。

その事でプログラム提供者としてのモチベーションを維持できるのです。

BEProも13年半ずっと提供し続けてきましたが、途中で『週5日でなくても週3日や2日でもいいのではないのだろうか?』『過去記事だけでも十分ではないだろうか?』などのが内部で真剣に検討されたこともありました。

しかし、半年前の記事をもとにクイズを作られても社会人の知的好奇心を満足されてくれません。

今日は、受講者の方から数値的な伸びを含めたメールを頂いたので思わずブログにて紹介させて頂きました。

そしてここでまた、継続のパワーを頂きました。

学習プログラムを提供しているサイドが、それを受講されている側からエネルギーをもらえるサイクルって実は素晴らしいことだと考えています。

ありがとうございます。

ちなみに、今回メールを下さった方の学習履歴を調べてみましたら既に346本の記事を読破されておりました。

こちらもまた「継続はまた力なり」

(Visited 52 times, 1 visits today)

Leave a Reply

Required fields are marked*